◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2022年 ブログ本命[14.11.9.49]
単勝回収率 104%(8620/8300)
複勝回収率 099%(8220/8300)

5人2着 ロジハービン(京成杯)350
6人1着 テイエムサウスダン(根岸S)1150 390
4人1着 イルーシヴパンサー(東京新聞杯)530 160
3人2着 ダンテスヴュー(きさらぎ賞)150
3人3着 ベルクレスタ(クイーンC)130
8人2着 タガノディアマンテ(京都記念)540
2人1着 カフェファラオ(フェブラリーS)510 230
3人3着 アドマイヤハダル(中山記念)180
1人1着 ディープボンド(阪神大賞典) 120 100
2人1着 スタニングローズ(フラワーC) 440 170
1人2着 ユビアー(ドバイSC) 150
2人2着 ホットロッドチャーリー(ドバイWC) 240
3人2着 レイパパレ(大阪杯) 420
6人3着 ナムラクレア(桜花賞) 400
3人2着 イクイノックス(皐月賞) 210
6人1着 ソウルラッシュ(マイラーズC) 780 280
1人2着 ディープボンド(春天) 120
3人1着 ドウデュース(東京優駿) 420 160
1人1着 ルージュアルル(3歳未勝利) 180 130
1人2着 ダノンザタイガー(2歳新馬) 110
2人3着 サトノヘリオス(ラジオNIKKEI賞) 250
4人3着 スカーフェイス(函館記念) 240
2人2着 シンシティ(アイビシSD) 210
2人3着 オメガレインボー(エルムS) 200 
7人1着 カフジオクタゴン(レパードS) 2160 440 
1人1着 ウインカーネリアン(関屋記念) 380 170
4人3着 ボルドグフーシュ(神戸新聞杯) 280
5人3着 ナランフレグ(スプリンターズS) 560
2人1着 アルピニスタ(凱旋門賞) 580 190
1人1着 サリオス(毎日王冠) 300 130
2人2着 ナミュール(秋華賞) 140
4人3着 ジャスティンパレス(菊花賞) 330
1人1着 イクイノックス(秋天) 260 130
4人1着 ジェラルディーナ(エリ女) 810 330

~2022年本命4着馬~
2人4着 サトノダムゼル(ニューイヤーS)
4人4着 シゲルピンクルビー(京都牝馬S)
6人4着 サフロンビーチ(ドバイT)
3人4着 ディープボンド(宝塚記念)
4人4着 ラリュエル(ローズS)
9人4着 バビット(オールカマー)←芸術点高杉君

~2022年のkey point~

【01】有馬記念はLyphardクロス最強
「今年の有馬記念勝ち馬は,イクイノックス」

【02】中山マイルはリオンディーズ産駒
[4.7.2.19] 勝13連34複41 ※22.3.31

【03】京成杯の前走マイル組[1.1.0.23]
※過去11年

【04】良馬場のAJCCはロベルト

【05】良馬場の根岸Sはミスプロ・猫・DM

【06】東京新聞杯の適性斤量外の馬はG1連対馬とリピーター以外は軽視
 牡馬57k以上[0.2.3.33]
 牝馬55k以上[4.1.0.4]

【07】京都記念の4角1~3番手の「4代目までにミスプロ」
 12人1着アフリカンゴールド
 8人2着タガノディアマンテ

【08】1枠の「タガノ」はロバでも買え

【09】モーリス産駒の芝重賞(レース上がり34.9秒以下)
 [1.2.1.29] ※2022.21.9時点
 ピクシーナイト以外は連対なし!
 ※追記※
 ジャックドールが金鯱賞勝っちゃったw

【10】重・不良のフェブラリーSは猫が4戦4勝

【11】パンサラッサは、キンカメを連れてくる説?

【12】リオンディーズ産駒の中山芝2000m
 [0.0.2.9] ※22.3.31

【13】FR出走の距離延長馬[0.0.1.42]
 ※過去13年

【14】中山芝1800mは1枠1番

【15】道悪の高松宮記念は父ミスプロ系&ノンサンデー

2015年10人4着サドンストーム
2017年16人4着ティーハーフ
2020年9人1着モズスーパーフレア
2021年2人1着ダノンスマッシュ
2022年17人3着キルロード

【16】良馬場の大阪杯はDM

【17】桜花賞の「母か祖母がG1馬」の馬が12年連続連対

【18】桜花賞の「馬体重450k以下」は過去16年で1勝

【19】良馬場皐月賞の「芝1800m連対率100%馬」
 [6.5.5.26] ※良馬場過去6回
 単勝回収率 178%(7380/4200)
 複勝回収率 98%(4110/4200)

↑の中でも
「芝1800m連対時のレース上がり5F」がTOP3の馬
 [5.3.3.7]
 単勝回収率 401%(7210/1800)
 複勝回収率 172%(3100/1800)

【20】皐月賞1枠TBの呪い
 [0.1.2.12] ※1999~

【21】1.7秒以上前傾ラップでない朝日杯連対馬
 [0.0.1.16]

【22】東スポ杯勝ち時計ランキングは皐月賞に直結

【23】フローラSの1~6番は,11年連続馬券圏内

【24】ディープボンドはレース上がり36秒以上で[2.3.0.1]

【25】NHKマイルCのNijinsky持ちはロバでも買え 

【26】6.12(日) ルージュアルル初勝利

【27】オークスは,「長い直線での上がり最速勝ち経験馬」「NT」持ちを買え

【28】ダービーは,「武豊」

【29】安田記念の上がり最速馬は「猫 or Nijinsky」

【30】ルージュアルルは,2023年エリザベス女王杯を勝つ

【31】宝塚記念は、低速上がりに強い馬が9年連続優勝
・芝1800~2400m
・G1 or G2
・レース上がり36.1秒以上で連対

【32】七夕賞は、母父ディープ


【33】鮫島克駿の2歳戦が熱い!

鮫島克駿騎手
2022年2歳戦
[10.6.4.15]
勝率29%
連対率46%
複勝率57%
単勝回収率287%(10030/3500)
複勝回収率135%(4730/3500)
~9.11

(´・ω・`)めんどくさいので更新停止中w

【34】レパードSの狙い目
「ダ1800 or 2000m」
「良馬場 or 稍重」
「前傾ラップ」
「レース上がり37.0~38.9秒」
↓における↓
「OP・重賞連対」
「500万(1勝クラス)を上がり2位以内勝利」
「連対率100%」

【35】小倉記念も母父ディープ

4頭出走の母父ディープのうち3頭が上位独占
(なお、私の本命ムジカは唯一の着外w)

【36】関屋記念の狙い目

「7,8枠は19年連続連対」
「4角3番手以内は15年連続馬券圏内」
「先行できる猫」
「Danzig」


【37】1分6秒台決着の北九州記念はロベルトが穴

【38】モーリス産駒の芝重賞成績
[2.3.1.42] レース上がり34.9秒以下
[6.5.4.32] レース上がり35.0秒以上


【39】新潟記念は「2代目までにキンカメ」

【40】京成杯AHは「2代目までにディープ」

【41】ローズSは、中央4乗における芝1600 or 2000m連対時の後半5F58秒台以下を狙い撃ち

【42】オールカマーは,「中山非根幹G2実績馬」を狙い撃ち


【43】スプリンターズSは「Sir Ivor」「父ミスプロ系」「父SS系」が御三家
【44】スプリンターズSは内枠ホイホイのインチキレース
【45】スプリンターズSは3タイプの戦績分析が有効


【46】毎日王冠は,「後傾ラップ」∩「レース上がり34秒台以下」∩「芝1600~2000m」における複勝率100%馬を狙え

【47】阪神良馬場の秋華賞もDM

【48】阪神芝3000m重賞では、レース上がり36秒以上のG1・G2好走馬を狙え

【49】前傾ラップの秋天は「TB」&「東京重賞上がり最速勝ち馬」

【50】レース上がり35秒以上かかったときのジェラルディーナは最強
 [4.1.1.0] 


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

東京12R
ジャパンC(G1)芝2400m

※データは良馬場施行過去5回

【A】血統&2400m重賞実績
じゃぱんかっぷ①
「母父の生産国アメリカ(黄色)」が良馬場施行5回連続連対

一昨年はワンツー! 昨年は上位独占!

高速馬場の東京向きの血統と言えます!

「3代目までにTB」は今はもう昔の話なのか・・・近2年はALL着外w

「4代目までにNT」は2015年のショウナンパンドラが消えてしまいw

キタサンブラックだけじゃねーか!! と突っ込まれる危険性がありましたがw

昨年のオーソリティの活躍でしばらくやっていけそうですw

「母父アメリカン」
「TB」
「NT」
のいずれかに該当する馬が

良馬場施行過去5回で,14/15頭3着以内に!

唯一の例外デアリングタクトは3着。


そして「2400m重賞実績」も重要です!

良馬場施行過去5回馬券圏内15頭全馬に
「G1 or G2の芝2400m重賞連対経験」がありました。

それでは今年の出走馬を見てみましょう!
aosjiwu7tfddgf
「血統無印」
①②⑤⑦⑧⑨⑬の7頭。

「G1/G2の2400m重賞実績なし」
③④⑤⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑯の10頭。

併せて14頭(重複あり)が今年の
「1円もいらねーよ枠(赤)」です!

今年のジャパンCは4頭立てかな!?
桃乃木かな🍑
FgyyCM6aAAA5Emw

【B】京都大賞典の価値
japajapa
過去20年の京都大賞典で
「レース上がり5F58.6秒以下」かつ
「レース上がり3F34.4秒以下」になったのは8回

その好走馬の同年のジャパンC成績を見てみると
4勝2着1回3着1回

単勝回収率 305%(3360/1100)
複勝回収率 096%(1060/1100)

単勝回収率は大幅プラス!

複勝回収率も今年来ればプラスにw

駄菓子菓子!!

このデータの不思議な所は

1.2着馬が揃って出走した04,07,15年
どちらか一方 しか来ていない点であるwww
(たまたまだとは思うけどw)

直線が平坦の京都競馬場ですら、こんな速い時計になることは珍しいのに

今年の京都大賞典は「直線が急坂の阪神競馬場」に加えて「稍重馬場」だったにも関わらず!

後半5F58.2秒 という破格の時計を叩き出しています!

この時計は、他の出走馬の2400m重賞と比較しても遜色なく
japajapa②
今年の京都大賞典1,2着馬の
どちらか一方は、勝つ可能性が高いと言えます!!

勝つのは
6.ヴェラアズール かな・・・
18.ボッケリーニ かな・・・

桃乃木かな🍑
Fhou1jgaUAAoH9h


◎18.ボッケリーニ(浜中俊)
○6.ヴェラアズール(R.ムーア)
▲15.シャフリヤール(C.デ台)
△3.ヴェルトライゼンデ(D.レーン)
△17.ユーバーレーベン(M.デ台)

本命◎は,18.ボッケリーニ

(。+・`ω・´)シャキィーン☆

キンカメ×ダンス という配合

久々に「3代目までにTB」がジャパンCで馬券になるぞー!

しかも人気がないぞー! と大声で言いたいw

みなさんは、ユニコーンライオンがペースを引っ張ってある程度流れると考えていますか?

私は超絶Sペースになると読んでいますw

だって、ユニコーンライオンの鞍上は国分優作ですよwww

東京競馬場の空気に飲まれてひよりまくったヘロヘロ弱気逃げになるのは確定じゃないですかw

条件戦並みのテン3F通過。1000m通過に場内がどよめく姿が目に浮かびます!

上位人気の3頭
6.ヴェラアズール
14.ダノンベルーガ
15.シャフリヤール
は、後方でジックリ脚を溜めて溜めて上がり最速で大外から差し切る競馬をしてくるでしょう!

18.ボッケリーニが、上位人気3頭と違う大きな強みは
「先行力」です。

大外枠に入ってしまいましたが、逃げるユニコーンライオンの外なら何番でも良かったと思います。

ユニコーンライオンの内にいる馬はユニコーンライオンの出方を伺う必要があるのでスムーズに1角に入れない可能性が高くごちゃごちゃっとするでしょう。

どんな乗り方するかわからない外国馬含めて内の馬に邪魔されることなく
大外からワグネリアンの日本ダービー的な先行策ができれば

Sペースの前残り展開になって

後方から差してくる上位人気3頭を抑えられると思います!

使える脚の短いキンカメ産駒が良馬場の東京競馬場のG1を勝つには
「後傾ラップのSペース」が必要不可欠です!

ローズキングダムのJC
36.4-34.4(+2.0)

ドゥラメンテの日本ダービー
35.4-34.6(+0.8)

ラブリーデイの秋天
36.4-34.0(+2.4)
(ラブリーデイのJC③は,35.2-35.3(-0.1))

レイデオロの日本ダービー
37.1-33.8(+3.3)

レイデオロの秋天
36.2-34.5(+1.7)

とにかくスロー!

とにかく後傾ラップになれ!!

テンの3Fみんなで数えよう!

36秒超えたらその時点でガッツポーズしよう!!www

それくらい前半の入りが大事な大事なレースになります!

国分優作くん!
バカな考えはやめて、緊張ガクブルビビリビビリ逃げをお願いしますorz
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガク

全兄のラブリーデイはジャパンCで3着でしたが

ハイレベル京都大賞典
秋天(優勝)
JC(3着)

というローテで,状態最高の秋天に比べるとJCはお釣りがなかった印象💦

その点、弟のボッケリーニは,ハイレベル京都大賞典の直後のレースということで

生涯最高の出来で挑めるはず!w

追い切り内容を見てみましょう!

1週前追い切りは栗東CW
7F 97.9-66.3-52.1-37.0-11.5(一杯)

シルヴァーソニックと併せて鞭を入れて一杯に追われるも全く反応せず💦

G1に出走する馬の追い切りとは思えないくらい動きが悪かったですw

これを見たとき私は「あーあ、終わったわ」と思いましたw

あまりの動きの悪さに責任を感じたのか?追い切りに騎乗した浜中俊騎手が、最終追い切りも自分に乗せてくれ!と志願しました。

すると・・・

6F 85.2-68.9-53.2-37.5-11.3(馬なり)

浜中俊騎手
「気持ちがピリッとしましたね。馬自身がハミをとっていく姿勢を非常に感じました。反応や動きの素軽さもグンと上がり、前走と比較しても、今回の方が動ける態勢です」

「そんなに波がある方ではありません。調教もすごく目立って動くタイプでもないですね。目黒記念(1着)の追い切りに近い状態だなと感じています」

浜中騎手が言うように馬が自らスッスッと進んでいく前進気勢があり

先週とは別馬のような動きでしたw

古馬2勝クラスのコバルトブルーの涙の海で~人魚のような~恋に溺れたなら~♪
―(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.!!!!!!歌ってんじゃねえええええええええ

手応え抜群で馬なりのまま並びかけると終い1F11.3秒の切れ味でキッチリ先着しました!

最終追い切りのこのタイミングで馬の状態をピークに持ってくる池江泰寿調教師はさすがの一言です!

思い返せば・・・

休み明けの日経賞
最終追い切り坂路(馬なり)
59.5-44.6-28.9-13.8
叩き2戦目の目黒記念
最終追い切りCW(馬なり)
83.4-68.1-52.8-37.1-11.2

休み明けの京都大賞典
最終追い切り坂路(馬なり)
52.6-38.7-25.1-12.5

叩き2戦目のJC
最終追い切りCW(馬なり)
85.2-68.9-53.2-37.5-11.3

春の目黒記念を優勝したときと同じ調整方法ジャマイカ!
「1週前坂路→最終CW」という「2回で1セット」

休み明けの京都大賞典は仕上げていない状態でアレだけのパフォーマンスを魅せたんだから

ヴェラアズールと同斤量となる今回(前回は1kもらい)

馬場状態も得意の良馬場になり!

浜中騎手との人馬一体の究極仕上げで挑む今回は!!

タップダンスシチー以来の6歳でのジャパンC戴冠だぁ!!!

対抗○は,6.ヴェラアズール

(。+・`ω・´)シャキィーン☆

エイシンフラッシュ×クロフネ という配合

人参一口なんと4万円!!( ̄□ ̄;)

叔母はオークス馬のトールポピー

父は日本ダービー馬のエイシンフラッシュ

父の現役時代は,Kingmambo系らしい「残り400m勝負」に強い馬でしたよね!

その父の特徴を色濃く受け継いでいるのか

2走前に人生初の「レース上がり34秒台」の瞬発力勝負となり

後半5Fは,驚異の57.8秒!!

後のAR共和国杯勝ち馬ブレークアップを全く問題にしませんでした。

続く京都大賞典では、先述の通り「稍重馬場∩直線急坂」にも関わらず

「レース上がり33.9秒」の瞬発力勝負となり

後半5Fは,驚愕の58.2秒!!

京都大賞典最終追い切りCW
84.4-68.2-52.6-37.3-11.7

JC1週前追い切りCW
79.9-65.3-51.4-36.6-11.4

JC最終追い切りCW
81.8-66.7-51.8-36.5-22.9-11.3
(終い2F 11.6-11.3)

全体時計で80秒を切ってなおかつ終い11秒台前半を馬なりで出せる馬が果たして現役で何頭いるだろうか?

1週前追い切りは前走騎乗した松山弘平騎手が乗っていたのも効果的だったんでしょう!

これさ~、なんでR.ムーアはヴェラアズールの追い切りに乗らずにダノンベルーガの1週前追い切りに乗ってるんでしょうね!?!?

こういうの凄い気になるわ~

先週のマイルCSの勝ち馬セリフォスは、D.レーン騎手が最終追い切りに騎乗して

折り合いさえちゃんとつけば、最後の直線で凄い末脚を使う馬だと信じて信じて・・・あの爆発力を生んだわけですからね!

馬と人との信頼関係は大事だと思うんですよね~

パドックで初めて跨った馬でジャパンC勝とうなんてティラミスにハチミツかけてあんこかけるくらい甘いんじゃないでしょうかwww

世間では、R.ムーア騎手が乗るからって人気を集めるんでしょうけど

ヴェラアズールの最大の不安要素は追い切りに1度も騎乗してないR.ムーア騎手だと私は思います。

京都大賞典の1,2着馬は
馬と人との信頼関係。
斤量。
出来の良さ。
の3点から

ボッケリーニに軍配が上がりましたw

単穴▲は,15.シャフリヤール

左回り2400m専用機にして

今回は7億円がかかった本気仕上げ!w

近2走は58kが続いていることも末脚不発の原因だと思います。

久々の57kで日本ダービーを勝ったあのときのような末脚炸裂となるか注目です!

個人的には藤原英昭が育て上げたエイシンフラッシュの子供に優勝を阻まれるという物語が見たいw

( ̄□ ̄;)あ・・・でもムーア騎手に勝ってほしくないんだったw

1週前は福永調教師が騎乗して芝で謎追い切りwww

最終追い切りはC.デムーロ騎手が騎乗して素晴らしい動き!

 54.7-39.5-25.1-12.1
(15.2-14.4-13.0-12.1)
中間加速1.4秒+加速ラップ

馬なりですけど、馬自身が手綱をグイグイ引っ張る好気配ですね~♪

1週前福永→当週シーデム いわゆる「福永リターン」で羽が生えたような伸びを魅せていますw

シャフリヤールとヴェラアズールには勝ってほしくないんだがw

やっぱり、この2頭の末脚は強烈なんだろうな~

ガタガタ((((;;OдO;lll))))ガタガタ

ヒモは3頭。

オークス馬
17.ユーバーレーベンは,昨年は6着ながら上がり3Fは2位

秋天ではシャフリヤールと0.2秒差。

明らかに状態は上げてきていますので奇跡の復活を!

そして、本当は1円もいらねーよ枠
3.ヴェルトライゼンデなんですが

後半5F58.4秒の日本ダービー3着を再評価!

1年半ぶりとなった今年の鳴尾記念では
「レース上がり34.3秒」に見事に対応!

上がりのかかった前走のオールカマーは度外視!していいと思います。

得意の左回りで絶好調の鞍上と共に突っ込んできてほしい!

買い目

馬連F
18→6,15 各1000円(2000円)

3連複
6-15-18 (1000円)

3連単1頭軸流し
18→6,15 各500円 (1000円)

馬単F
18→3,17 各200円(400円)

3連複F
18→6,15→3,17 各200円(800円)

3連単F
18→6,15⇔3,17 各100円(800円)

TOTAL 6000円

018EC1CC-3A81-48EA-8D56-2A3A64F5DC2A

(´・ω・`) 2400m実績がない14.ダノンベルーガは1円も買いませんでした。

あの日本ダービーで3着に浮上できなかったのはベルクマンの法則の影響も多いと思いますが

秋天で究極の末脚を繰り出した直後ということもあってお釣りなしと判断しました!

さぁ!続いて昨年万馬券的中となった京阪杯の予想です!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日曜阪神12R
京阪杯(G3)芝1200m

※データは阪神開催過去2回

【A】血統
京阪杯データ①
2020年は
「猫」7頭
「Nijinsky」7頭
「猫&Nijinsky」の血統特注馬が2頭いてワンツー!

馬連15倍にいくら突っ込めるかの勝負でした。

3着には「Nijinskyクロス」の人気薄が入り

3連複は189.9倍
3連単は850.7倍

このへんを踏まえて2021年を見てみましょう!

京阪杯データ②
2021年は
「猫」6頭
「Nijinsky」4頭
「猫&Nijinsky」の血統特注馬は1頭のみ!
FFQ5ghYagAUhLUe
FFQ5sXGagAE9iRi
昨年は血統特注馬が1頭だけだったので軸馬が3秒で決まりましたw

3連複の2列目も「内枠」にこだわったことが奏功し

3連複327.9倍を200円的中することが出来ました(∩´∀`)∩

阪神開催の京阪杯は今年がラスト

今年も華麗なる万馬券的中で
「Mr.京阪杯」を襲名したいと思います!
japajapa③

工工工工エエエエエェェェェェェ(゚Д゚ノ)ノ
今年は「猫&Nijinsky」の血統特注馬が3頭もいるよおおおおおおおおおおおお
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガク

「猫」
①⑤⑥⑦⑧⑨⑬⑯

「Nijinsky」
④⑤⑦⑪⑬⑭⑮

「猫&Nijinsky」
⑤⑦⑬


◎6.キルロード(福永調教師)
○7.ファストフォース(団野大成)
▲13.ジュビリーヘッド(横山和生)
△1,8,9,11,14

本命◎は,6.キルロード

(。+・`ω・´)シャキィーン☆

「血統特注馬」の13.ジュビリーヘッドが本当は本命予定だったんですが7枠に入ってしまったので印を下げましたw

昨年は1桁馬番が上位独占!

Bコース替わり初週で行われる京阪杯は昨年同様内枠祭りになるはずです!

「血統特注馬」の7.ファストフォースは,昨年と同じ本命というのもなんだかな~ということで印を下げましたw

じゃあ「血統特注馬」の5.テイエムスパーダにすればいいじゃない!

と、思うかもしれませんがw

バキバキに仕上げたスプリンターズSで,結局53kで古馬と対戦したらあんなもんだってわかったじゃないですかw

そう考えると・・・

内枠に入った「猫」の中で確実に内埒沿いのインポケをゲットできそうな馬を探すだけ

ということで、6.キルロードに落ち着きました!

重馬場で,33.4-34.9(-1.5) の前傾ラップを4角3番手から凌いで凌いで凌ぎ切って3着に残した高松宮記念の走りは本物です!

このレースで「4角5番手以内」にいた馬は、キルロードを除いて
6,9,11,13,15,17着に沈んでいますw

中京の急坂でこれだけのパフォーマンスを魅せた馬ですから

G3のメンバーなんてちょちょいのちょいですよw

最終追い切りは南Wで
5F66.7-11.9

体重の重い障害騎手の江田 勇亮騎手を乗せてるにも関わらず

素人目にもわかる躍動感で駆け抜けていきました!

跳びが大きくてルンルン気分で走ってますねw

田村調教師
「申し分ない動き、元気いっぱい。とにかく暑いのが駄目な馬なので涼しくなり、体調が良くなってきた」

「休み明けのロードカナロア産駒」の格言通りに

休み明けの今回こそが最大の狙い目!!

9ヵ月ぶりのレースとなった2020年3月の1勝クラスも勝ってるし!

7か月ぶりのレースとなった2021年のパラダイスSも勝ってるし!

全く問題ありませんΣd(・ω・´。

奇数番のお隣さん5.テイエムスパーダ

前走みたいにちょっとでも出遅れようもんなら

底意地の悪い福永調教師は馬を内に寄せて今村聖奈の進路を塞ぐでしょうねw

あとは内伸び馬場を活かしてスイスイ逃げるだけ!

そして人気薄の「猫」を連れて来い!!

対抗○,単穴▲は「血統特注馬」
7.ファストフォース
13.ジュビリーヘッド

どちらも最終追い切りは、とてもよく見えました!

ヒモは「猫」「Nijinsky」の中から
①⑧⑨⑪⑭

追い切りが良く見えなかった
4.スマートクラージュ
5.テイエムスパーダ
15.ダイメイフジ
16.ビアンフェ

の4頭を消しました。

買い目

馬単M
6⇔1,7,8,9,11,13,14 各200円(2800円)

3連複F
6→7,13→1,7,8,9,11,13,14 各200円(2200円)

TOTAL 5000円
D3C38E08-DCF3-4427-9614-35029A7B6B1A
ボッケリーニで熱い勃起をした後は

京阪杯でさらなる勃起をしてください

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
download - 2022-11-26T152922.373