2022年 ブログ本命[10.10.6.44]
単勝回収率 95%(6670/7000)
複勝回収率 88%(6130/7000)

5人2着 ロジハービン(京成杯)350
6人1着 テイエムサウスダン(根岸S)1150 390
4人1着 イルーシヴパンサー(東京新聞杯)530 160
3人2着 ダンテスヴュー(きさらぎ賞)150
3人3着 ベルクレスタ(クイーンC)130
8人2着 タガノディアマンテ(京都記念)540
2人1着 カフェファラオ(フェブラリーS)510 230
3人3着 アドマイヤハダル(中山記念)180
1人1着 ディープボンド(阪神大賞典) 120 100
2人1着 スタニングローズ(フラワーC) 440 170
1人2着 ユビアー(ドバイSC) 150
2人2着 ホットロッドチャーリー(ドバイWC) 240
3人2着 レイパパレ(大阪杯) 420
6人3着 ナムラクレア(桜花賞) 400
3人2着 イクイノックス(皐月賞) 210
6人1着 ソウルラッシュ(マイラーズC) 780 280
1人2着 ディープボンド(春天) 120
3人1着 ドウデュース(東京優駿) 420 160
1人1着 ルージュアルル(3歳未勝利) 180 130
1人2着 ダノンザタイガー(2歳新馬) 110
2人3着 サトノヘリオス(ラジオNIKKEI賞) 250
4人3着 スカーフェイス(函館記念) 240
2人2着 シンシティ(アイビシSD) 210
2人3着 オメガレインボー(エルムS) 200 
7人1着 カフジオクタゴン(レパードS) 2160 440 
1人1着 ウインカーネリアン(関屋記念) 380 170

~2022年本命4着馬~
2人4着 サトノダムゼル(ニューイヤーS)
4人4着 シゲルピンクルビー(京都牝馬S)
6人4着 サフロンビーチ(ドバイT)
3人4着 ディープボンド(宝塚記念)

~2022年のkey point~

【01】有馬記念はLyphardクロス最強
「今年の有馬記念勝ち馬は,イクイノックス」

【02】中山マイルはリオンディーズ産駒
[4.7.2.19] 勝13連34複41 ※22.3.31

【03】京成杯の前走マイル組[1.1.0.23]
※過去11年

【04】良馬場のAJCCはロベルト

【05】良馬場の根岸Sはミスプロ・猫・DM

【06】東京新聞杯の適性斤量外の馬はG1連対馬とリピーター以外は軽視
 牡馬57k以上[0.2.3.33]
 牝馬55k以上[4.1.0.4]

【07】京都記念の4角1~3番手の「4代目までにミスプロ」
 12人1着アフリカンゴールド
 8人2着タガノディアマンテ

【08】1枠の「タガノ」はロバでも買え

【09】モーリス産駒の芝重賞(レース上がり34.9秒以下)
 [1.2.1.29] ※2022.21.9時点
 ピクシーナイト以外は連対なし!
 ※追記※
 ジャックドールが金鯱賞勝っちゃったw

【10】重・不良のフェブラリーSは猫が4戦4勝

【11】パンサラッサは、キンカメを連れてくる説?

【12】リオンディーズ産駒の中山芝2000m
 [0.0.2.9] ※22.3.31

【13】FR出走の距離延長馬[0.0.1.42]
 ※過去13年

【14】中山芝1800mは1枠1番

【15】道悪の高松宮記念は父ミスプロ系&ノンサンデー

2015年10人4着サドンストーム
2017年16人4着ティーハーフ
2020年9人1着モズスーパーフレア
2021年2人1着ダノンスマッシュ
2022年17人3着キルロード

【16】良馬場の大阪杯はDM

【17】桜花賞の「母か祖母がG1馬」の馬が12年連続連対

【18】桜花賞の「馬体重450k以下」は過去16年で1勝

【19】良馬場皐月賞の「芝1800m連対率100%馬」
 [6.5.5.26] ※良馬場過去6回
 単勝回収率 178%(7380/4200)
 複勝回収率 98%(4110/4200)

↑の中でも
「芝1800m連対時のレース上がり5F」がTOP3の馬
 [5.3.3.7]
 単勝回収率 401%(7210/1800)
 複勝回収率 172%(3100/1800)

【20】皐月賞1枠TBの呪い
 [0.1.2.12] ※1999~

【21】1.7秒以上前傾ラップでない朝日杯連対馬
 [0.0.1.16]

【22】東スポ杯勝ち時計ランキングは皐月賞に直結

【23】フローラSの1~6番は,11年連続馬券圏内

【24】ディープボンドはレース上がり36秒以上で[2.3.0.1]

【25】NHKマイルCのNijinsky持ちはロバでも買え 

【26】6.12(日) ルージュアルル初勝利

【27】オークスは,「長い直線での上がり最速勝ち経験馬」「NT」持ちを買え

【28】ダービーは,「武豊」

【29】安田記念の上がり最速馬は「猫 or Nijinsky」

【30】ルージュアルルは,2023年エリザベス女王杯を勝つ

【31】宝塚記念は、低速上がりに強い馬が9年連続優勝
・芝1800~2400m
・G1 or G2
・レース上がり36.1秒以上で連対

【32】七夕賞は、母父ディープ


【33】鮫島克駿の2歳戦が熱い!

鮫島克駿騎手
2022年2歳戦
[10.6.4.15]
勝率29%
連対率46%
複勝率57%
単勝回収率287%(10030/3500)
複勝回収率135%(4730/3500)
~9.11

(´・ω・`)めんどくさいので更新停止中w

【34】レパードSの狙い目
「ダ1800 or 2000m」
「良馬場 or 稍重」
「前傾ラップ」
「レース上がり37.0~38.9秒」
↓における↓
「OP・重賞連対」
「500万(1勝クラス)を上がり2位以内勝利」
「連対率100%」

【35】小倉記念も母父ディープ

4頭出走の母父ディープのうち3頭が上位独占
(なお、私の本命ムジカは唯一の着外w)

【36】関屋記念の狙い目

「7,8枠は19年連続連対」
「4角3番手以内は15年連続馬券圏内」
「先行できる猫」
「Danzig」


【37】1分6秒台決着の北九州記念はロベルトが穴

【38】モーリス産駒の芝重賞成績
[2.3.1.39] レース上がり34.9秒以下
[5.5.4.24] レース上がり35.0秒以上


【39】新潟記念は「2代目までにキンカメ」

【40】京成杯AHは「2代目までにディープ」

先週の言い訳コーナーですw

CDCC2EBD-7528-4C38-A5E3-EE5F62FB7062
先週は、本命◎の9.シュリが発走直前に出走取消

私は自宅で観戦していたので買い直しにWINSに行く時間もなく全額返還確定w

競馬にタラレバは禁物ですが

もし、私が対抗○の11.ファルコニアを軸に買いなおして

1枚目の馬券のヒモをそのままに

11→2,3,4,7,12,13 各400円

で馬券を買っていたら・・・

馬連148倍を400円分当てていたみあ!?

七沢みあ🌈
365857A4-2AC7-4791-B0FF-ED95CD4EFF3F
実際に、競馬場やWINSにいて冷静に買いなおしていたかどうかは

神の味噌汁(神のみぞ知る)世界ですがw

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中京11R
ローズS(G2)芝2000m


【A】血統
ローズデータ①
単純明快!

「2代目までにディープ」を持ってる馬を買えば当たるみあ!?

七沢みあ🌈
5F91745E-5673-4F22-9DE2-FEF460BA0222

ローズデータ②
今年の該当馬は7頭。

近2年は、中京開催で後傾ラップになっていることも

ディープ産駒が走る要因になっていると思われます。

【B】後半5F
ローズデータ③
この表は
「芝1600~2000m」における
「連対時の後半5F58秒台以下」を一覧にまとめたものです。

同距離のレースで複数連対がある場合はタイムが速い方を採用しています。

2000mという根幹距離で行われるせいか

同じ根幹距離の「1600m」「2000m」での好走経験が活きているのに対して

非根幹距離の「1800m」で好走している馬は本番で不甲斐ない結果に終わっています。

ムジカは真っ黒に塗りつぶしている好走経験のない「1円もいらねー枠」でしたw

ムジカはローズS出走までに7戦連続で芝1800mを走り

[1.3.3.0] のパーフェクト!

後半5Fの最速タイムは、59.7秒

1800mで弱い競馬をしてきたムジカ

1800mで強い競馬をしてきた馬に勝つのがローズSの真髄なのみあ!?

七沢みあ🌈
FWKgWUMUEAA6uB_
2021年も見てみましょう。

ローズデータ④
やはり非根幹距離である「芝1800m」で強い競馬をしてきた組は全滅していますw

ストゥーティや、タガノディアーナみたいに後半5F56.8秒の競馬をしても全く通用しないのは不思議ですね~

上位3頭は「芝1600m」で「後半5F58秒台以下」を経験してきた馬

例えば、1着のアンドヴァラナウトなんて2戦目の芝1800mで
後半5F59.9秒の低レベル戦でタガノディアーナに負けてたりするわけですから

「芝1800mで後半5F58秒台以下で連対経験のある馬」は基本的に軽視で良いと思います。

OP重賞実績だけで人気吸って沈んだ「1円もいらねーよ枠」
クールキャット
タガノパッション


みたいなタイプに騙されないことも重要ですね。

ローズデータ⑤
今年はこんな感じになりました~

素直に買うなら
「ディープ産駒」
「東京1600m」
「後半5F57.9秒」
4.パーソナルハイ

この東京マイル戦は「赤松賞」で
ナミュールと、スターズオンアース相手の2着は立派!

2000mでも「後半5F58.3秒」を記録してるので不動の本命に見える

駄菓子菓子!!

上記の2レースは2歳時のもので

ちょっと昔の話というのは引っ掛かりますよね。


もう1頭マイル戦での高速後半5Fを経験しているのが
11.ヴァンルーラー

なんですが

この馬はディープを持っていないので本命にはできないw


そして毎年人気馬がずっこける
「芝1800mで後半5F58秒台以下」を経験している組
(馬名緑)

今年の該当馬は
6.サリエラ
7.メモリーレゾン
10.マイシンフォニー

サリエラは、2000mでも好内容の競馬をしているので軽視するほどではないと思うけどちょっとムムムw

⑦⑩も本当は消そうと思ったんだけど

人気薄をわざわざ消して来られても嫌なのでヒモで買いましたw

今年は、「2000m」で「後半5F58秒台」ないし「57秒台」の馬がいて

上位人気の「1円もいらねーよ枠」がいないのが特徴的ですね

さて、私はどの馬に本命を打つと思うみあ!?

七沢みあ🌈
F0086DD2-35A5-4E27-95CC-5B33846DF14B



◎5.ラリュエル(坂井瑠星)
○4.パーソナルハイ(吉田豊)
▲9.エグランタイン(キッモ)
△7,10,11,13
×1,6,8

本命◎は,5.ラリュエル

(。+・`ω・´)シャキィーン☆

ディープ×キンカメ という配合で

凱旋門賞にも挑戦するステイフーリッシュの半妹

データ的に完璧なパーソナルハイを相手にCWで1週前追い切りを敢行

 99.3-82.4-67.9-52.8-36.8-22.7-11.2
(16.9-14.5-15.1-16.0-14.1-11.5-11.2)

長めから終い重点とはいえ、マイル実績のあるパーソナルハイ相手に先着ですからね

表組には載せていませんが

今年のクイーンCは、後半5F58.8秒

4角11、16番手の馬が1,3着に入る追い込み競馬の中

4角3番手の競馬をしたのが

2着 スターズオンアース
4着 ラリュエル

の2頭なんですよね。

ラリュエルは4着で上位3頭とは少し差を開けられた形になってしまいましたが

スターズオンアースとは、0.3秒差。能力の片鱗は伺わせていました。

春クラシックを断念して4ヶ月ぶりの出走となった前走の都井岬特別で

脅威の後半5F57.5秒を記録!!

勝ち時計は上のクラスより遅いのは仕方ないとして

今年の小倉競馬場で行われた2勝クラス以上の芝2000m(良馬場)は5鞍

その後半5Fを見てみると・・・

58.2 西海賞
58.2 高千穂特別
58.4 柳川特別
58.4 博多S
58.5 小倉記念

なかなか58秒の壁は壊せないものです

それくらい価値の高いレースを自らペースを刻んで逃げ切ったわけですから

相当なスタミナと持久力を兼ね備えていますよね!

最終追い切りは輸送考慮で終い重点の坂路

 55.0-39.7-25.1-12.0
(15.3-14.6-13.1-12.0)

中間加速1.5秒+加速ラップ

右手前の走りが綺麗なので直線右手前の左回りの方が良いと思います。

天高く馬肥ゆる秋

ひと夏を越した成長を感じるラリュエルから買ってみあ!!

七沢みあ🌈
AF3C1DD2-3157-4442-92E1-4045FCE4C2DF
対抗○は、データに完璧に合致した同厩の
4.パーソナルハイ

単穴▲は,ハイレベルなラリュエルの前走2着馬
9.エグランタイン

欲ボケのヒモは
⑦⑩⑪⑬

たぶん来ないと思うけど来たら面白いから買った感じw

上位人気の
①⑥⑧

は、追い切りも良く2000m実績が文句ない内容なので買いました。

・・・馬単の2着固定でw

⑤→①⑥⑧ じゃ、なんかね~w

3連単買うなら
③→④⑨⇔①④⑥⑧⑨ なんじゃろうけど

そこまでの自信はなかったので馬単・3連複で3600円買いましたw
F558C058-3298-4247-8BCB-8841C2D1761C
④⑨のどっちかが絡まないと3連系の配当系は面白くないみあ!
5FC29FB2-B0C2-4FB0-99C6-CD486D3A510B
と、いうわけで

明日は、七沢みあ🌈ちゃんの撮影会に行ってきます ノシ

生写真が欲しい方は

全裸正座待機でお待ちくださいw
download (84)