知らぬが仏

「ある物事を知れば、怒りや不安、様々な感情に左右されるものも、本当のことを知らなければ、仏様のように心穏やかでいられる」 という意味です。

平日の夜に心を掻き乱されたくない方は回れ右w

今日は、ただの愚痴ブログですw


2022年2月27日
第23戦 阪神ダ1400m
鞍上:武豊騎手


ちょうど目の前を走っていたメイショウアサヒが故障を発生

故障した馬を避けるために本来馬群の外に進路を取る予定が急遽内に入れる形になり

バランスを崩してまともに走れる体勢に戻れないままレースが終わった。
redobuuuuuuuuuuuuuuuu①
redobuuuuuuuuuuuuuuuu②

武豊騎手「休養前に比べて馬はすごく良くなっていたし、道中の行きっぷりや手応えも抜群。まず勝ち負けだと思っていたが…。内に入れて(故障した馬を)避けるのが精一杯で、本当に危なかった。今回は仕方がない。あれだけ手応え良く行けるなら、もうチークピーシーズは要らないと思う

(´・ω・`)レッドブロンクスは鞍上を舐めているというか、格下の騎手相手に不真面目な部分があります。

勝利を挙げた騎手が

C.ルメール騎手
武豊騎手

という、なんとも贅沢なおぼっちゃま体質w

騎乗した騎手に対して少しでも不満な所があると悪さをして走る気を失う悪癖があります。

そんな中で昨年の11月にテン乗りの武豊騎手が一発回答してくれた後は継続騎乗で3戦続けて騎乗してくれました。

小さい頃から武豊騎手の大ファンだった私は感無量の日々・・・✨

武豊騎手は石坂調教師に対して
「次も是非乗りたい」と話しており

今回の不完全燃焼を払拭したい旨を伝えていました。

みなさんが調教師なら次走のレース選択はどうしますか?

そら、もちろん武豊騎手のスケジュールに合わせて日程を組みますよね!?

発表された次走はドウデュースが出走する皐月賞の真裏である

4月17日(日)阪神最終レース


・・・

・・・

( ゚Д゚)は?

石坂調教師「この日は皐月賞の裏になるため、恐らく乗り替わりになるでしょう。実はレース後に武豊騎手から『次も是非乗りたい』という話があっただけに残念ですが、こればかりは仕方ありませんね」

( ゚Д゚)恐らくじゃねーよw 2000%乗り替わり確定だろwwwwwwwwwwww
ドウデュース陣営バカにしてんのかwwwwww

武豊騎手は、2月27日のレッドブロンクスの騎乗を最後に
石坂厩舎の馬には1回も騎乗していません。

(´・ω・`)当然だと思います。

せっかくチークピーシーズが不要になるくらい信頼関係を築いてくれたレジェンドに対してこれはあまりにも失礼。

まともな休養も与えてもらえず1年くらい走り続けてきたレッドブロンクスに休養を与えてリフレッシュさせても良かったじゃない

なんでわざわざ武豊騎手が乗れない日に予定を組むんでしょうね?

理解に苦しみます。


4月6日 栗東CW

 82.8-67.7-52.9-38.0-23.4-11.6
(15.1-14.8-14.9-14.6-11.8-11.6)

CWでコレだけの時計を出したことはなく皮肉なことに調子は絶好調でした!


4月8日

左前脚球節に腫れが確認される
消炎剤を投与して腫れが引いたため日曜日に坂路でキャンター
直後に左前脚管に傷腫れを確認
化膿止めをして火曜日に腫れが引いたので坂路で軽く乗る
直後に腫れがぶり返す


(´・ω・`)これ、フレグモーネなんですよね。

フレグモーネは外傷により外部から細菌が侵入して発症することが多い化膿性疾患です。

馬は外傷から細菌を体内に入れてしまうと非常に危険!

治療のタイミングの遅れなどにより、下肢部の感染にとどまらず関節などに感染が広がると重症化する危険性があります。

ちょっと腫れが引いたからってすぐに運動をさせるなんて
言語道断横断歩道!

きちんと獣医師による診察を受ければ原因となった細菌をつきとめることができ

その細菌をなくすための抗生物質を投与して治療すれば感知する病気です。

フレグモーネが発症した状態で運動をさせてしまうと

その痛みによって健全な対側肢に過剰な負荷がかかり蹄葉炎を発症することもあります。

痛い脚をかばって走っていたら、その反対側の脚もケガをしてしまうといった感じ。

ここは一旦、放牧に出して治療に専念するんだろうなと誰もが思ったら・・・


このやりとりがあった週末土曜日に騎乗運動を再開。

( ゚Д゚)はぁ?

日曜日には坂路でキャンター

傷腫れした左前管の内側には皮下の腫れが残っているにも関わらず

石坂調教師「もう心配はいりません」

・・・

・・・

(´・ω・`)・・・

予定していた4月17日はキャンセルして

4月30日にスライドすることになりました。

スライドしたなら武豊騎手が乗るの!?

と、思った方もおられると思いますが

完全に信頼関係が破綻してしまったので

鞍上は、藤岡禿に・・・w


4月22日 1週前追い切り栗東坂路

 55.3-40.3-26.7-13.2
(15.0-13.6-13.4-13.2)

4月27日 最終追い切り栗東坂路

 51.3-37.8-25.2-13.0
(13.5-12.6-12.2-13.0)

1週前は速い時計が出せずに恐る恐るの調整

最終追い切りで速い追い切りを久々に敢行すると終い1F大失速の13.0秒

馬の状態が良くないのは明らか。

やはり痛い脚をかばいながら走っているのだろうか・・・。

石坂調教師「想定を見る限り、当初に出走を予定していた2週前に比べて相手関係は楽になった印象ですし、癖のある馬ではないのでテン乗りも気になりません。好勝負を期待しています。『災い転じて福となす』となって欲しいですね」

(´・ω・`)お気楽だな。癖のある馬ではないだと?

癖しかないだろw 武豊騎手からの乗り替わりで悪さする気しかしないわw


レースは見せ場すらなく10着大敗。


石坂調教師「結論から先に申し上げると、久しぶりにチークピーシーズを外したのが裏目に出てしまったようです。ジョッキー(藤岡佑介騎手)は『道中で馬が寄ってきた時に気にする素振りを見せていて、直線でも終始挟まれるような格好になって自分からブレーキを掛けていました。テン乗りなので以前との比較はできませんが、今回の感じだったらチークを着けた方が良かったかもしれません』とコメントしていました。

レッドブロンクスは騎乗者の実力次第で真面目にも不真面目にもなります。

武豊騎手から藤岡禿への乗り替わりで不安視していた不真面目さを露呈。

せっかくチークピーシーズをつけなくてもいい関係性を武豊騎手と築いたのに逆戻りですよw


武豊騎手「もうチークピーシーズは要らないと思う」

藤岡禿「チークを着けた方が良かったかもしれません」


この2人のコメントは、どちらも正しいと思います。

信頼関係を築けた騎手とならチークは不要

信頼関係を築けていない騎手とならチークは必要

その判断ができない能天気な石坂調教師

ただそれだけ。


5月11日

スクミを発症

(´・ω・`)スクミとはウマ労作性横紋筋融解症という筋肉の損傷により痙攣や痛みが生じ跛行を呈する疾患です。

原因は「精神的ストレス」「強い運動」などが挙げられます。

フレグモーネで痛めた左前脚をかばいながら、ずっとずっと我慢して走らされた結果ストレスを溜めてスクミ発症・・・。

これは、さすがに放牧だろうと誰もが思ったその刹那!!

会員は自分の目を疑った・・・

痛み止めを投与して5日後・・・


スクミの症状が落ち着いたから坂路でキャンター調整


工工工工エエエエエェェェェェェ(゚Д゚ノ)ノ

やめてくれえええええええええええええええええええ

もうこれ以上ブロンクスの脚をいじめないでくれえええええええええええええええええええええええええ


坂路を駆け上がった直後・・・


痛めていた左前脚に浮腫みを発症・・・


幸い、レントゲン検査で異常は見られなかったものの

信じられない調整ですね。

スクミを発症して5日後に坂路を登らせて脚を痛めるなんて考えられへん!!!!!!!

さすがに観念したのか5月13日 NFしがらきへ放牧

この放牧期間が3ヶ月もかかったことからもブロンクスの脚の状態はボロボロだったんだなと思う。


8月18日 帰厩

2週前追い切り 栗東坂路
 54.8-39.4-24.7-12.3 馬なり
(15.4-14.7-12.4-12.3)

1週前追い切り 栗東坂路
 53.5-38.6-25.3-12.8 一杯
(14.9-13.3-12.5-12.8)

最終追い切り 栗東坂路
 54.4-38.7-24.8-12.6 馬なり
(15.7-13.9-12.2-12.6)

NFしがらきから帰厩直後の時計が1番良いのは草w

石坂厩舎はストレスでしかないのがわかるw

一杯に追っても全体時計を詰められず終いも減速した1週前

2週前には加速ラップを踏めていたのに踏めなくなった最終追い切り

(´・ω・`)不安でしかない

石坂調教師
「先週の段階で色々とリサーチしたところ、今週の日進特別(3歳上2勝クラス・中京ダ1800m)は相手関係がだいぶ手薄なようだったので、念のため特別登録をさせていただきました。最終的には想定を確認し、クラブサイドとも協議したうえで決めるつもりですが、ほとんどが前走で着外というメンバー構成で、もともと予定している吉田隼人騎手も空いていましたから、前向きに検討しようと思っています」

「想定を確認し、クラブサイドとも協議した結果、当初の予定を前倒しして今週の日進特別に吉田隼人騎手で向かいます。
一番の決め手となったのは相手関係。当初予定していた来週の大府特別(ダ1800m)と比べて、明らかに今週の方が与し易いと判断しました。2勝クラスのダ1800mでこれだけ手薄になるのはなかなかありませんし、状態面についても問題なく、予定していたジョッキーがここも乗れるとなれば、向かわない手はないでしょう。」

(´・ω・`)石坂調教師は「相手関係が楽」とか「メンバーが手薄」という言葉をよく口にします。

私は、この発言が大嫌いです。

「楽」って何? 「手薄」って何!? 各陣営に失礼じゃない!?

各陣営が勝つために仕上げてきてるのに

パドックでライバル馬たちを見て「あ、これはこれは【手薄】のみなさんおはようございます」とか思ってんのかしら

相手関係云々言う前に、自分の管理馬の脚元をよく見てほしいと思いました。

そんな【手薄】のみなさん相手にボロ負けしたらなんて言い訳するんでしょうね。

薄いのはメンバーじゃなくて、お前の頭だよ!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

いや、、、薄いの競馬に対する情だな・・・。

競馬に対して薄情なんだよ。

こういう発言をする調教師って競馬の神様から天罰を食らうと思う。ってか、食らえw

9月10日中京9R
日進特別 ダ1800m


オノリス
3走前の吹田特別(阪神ダ1800)ではSペースで先行有利の中

上がり最速の37.6秒の末脚で0.5秒差まで詰めてきました。

2走前の香嵐渓特別(中京ダ1900)では好位3番手から惜しい2着

昨年の同レース(日進特別)では1.51.4の好時計で3着。有力です。


キングダムウイナー
2走前の2勝クラス(中京ダ1800)では5番手から上がり2位の末脚で0.1秒差の3着に好走

出遅れた前走の弥富特別(中京ダ1800)はスタートで出遅れたものの

これまた上がり2位の末脚を繰り出しており、レースの流れに乗れば勝ち負け。


シゲルバクハツ
3走前の2勝クラス(阪神ダ1800)では上がり最速の36.8秒を繰り出しタイム差なしの2着

2勝クラス卒業に最も近い存在?

2走前の麒麟山特別(新潟ダ1800)では上がり2位の末脚を繰り出すものの

勝ち馬ジャスパーグレイトが5馬身突き抜ける圧勝ぶりで無念の3着(2着とはクビ差)


メイショウユズルハ
中京は不良馬場の新馬戦こそ10着に大敗した者の

3~6戦目は、中京ダ1800mで1,2,2,2着の中京巧者

デビュー4戦目の1勝クラス(中京ダ1800)では後のレパードS勝ち馬カフジオクタゴン相手の2着

前走は3秒前傾のHペースを2番手で運んでしまい実力を発揮できませんでしたが

マイペースで先行させたら相当しぶとい走りをするので要警戒です。


(´・ω・`)登録馬をザッと見ただけで、これだけの強敵がいるのにも関わらず

よく「手薄」なんて言えるよなマジでw

むしろ、中距離戦線で頑張っている皆々様に胸を借りるつもりで出走させて頂きますの精神じゃろw

と、いうわけで
全く勝てる気がしませんwww

レッドブロンクスのココ半年の経緯と土曜日の展望をお送りしました~

1800m路線で戦えるメドが立てば出られるレースの幅が広がるので

なんとか頑張ってほしいなぁ。。。

それでは、また ノシ

download (81)